2017/10/20

白岳仙 純米吟醸 濃醇辛口

 

淡麗辛口ならよく耳にする耳馴染みのある味わいの表現で、

淡く麗らかな優しい味わいで、辛口がまさに引き立つようなイメージ

お陰で一般消費者にも馴染みがあり、なんとなく味わいもイメージが湧きそう

でも”濃醇辛口”というフレーズは、聞いたことがあるだろうか?

”濃醇旨口(or甘口)”という表現は前述の”耳馴染み”のある表現の対極を表現したものだが

掛け合わせたような表現はきっと耳に馴染みがないのではないでしょうか

さらさらしたような米の美味しさをあまり楽しめない味わいはちょっと・・・

やはり日本酒ですから、お米の美味しさは堪能したいですよね

そうなると淡麗辛口では物足りない方もいらっしゃるでしょう

味わいがド~ンと重くて、どうにも飲み続けにくいのは得意じゃなくて・・・

お食事、お料理と一緒に楽しむには、やはりお酒の主張は穏やかなものを好む場合も

濃醇旨口のお酒は、程度の問題はありますが、TPOを選ぶかもしれませんね

そんな飲み手のいわゆる”わがまま”に応えてくれる味わい

それがもしやこの”濃醇辛口”というジャンルなのかもしれませんね

豊かなお米の旨みも十分に楽しめ、たっぷりの酸が後味を引き締ま、キレの良い、

フレーズの通り、濃醇で旨いのに、心地よく辛口を堪能できるんです

蔵元の地元福井県の特別栽培の酒造好適米『吟のさと』を100%使用、それも55%精米

尚且つ、丁寧に冷蔵状態でじっくり熟成をさせることで、綺麗なコクをプラスしました

お陰で、ただ単に深い旨味ある味わいではなく、雑味のないクリアなコクのお陰で、

少し温めて楽しまれると、実に柔らかく品のいい気持ちいい甘さが顔を出してきます

吟醸酒の香りは穏やかで爽やかなものですが、温めてもとても綺麗に楽しめます

この季節、飲み手の好みの飲み方にフレキシブルに対応してくれる純米吟醸なんです

是非、この機会に”濃醇辛口”の世界、堪能してみませんか?


【季節数量限定】
1.8L=3,564円
720ml=1,782円