2018/04/20

町田酒造 PREMIUM 純米大吟醸 35


取扱当初からなんの告知もしていないのに

一度飲まれたお客様のリピーターが続出している町田酒造

無濾過&生原酒の純米規格のこのシリーズの最高峰、年に1度限り入荷の純米大吟醸が

この【PREMIUM 純米大吟醸 35】!

ほんのり品良く控えめに立ち上がる香り

35%まで磨きこんだ高級な兵庫産山田錦のポテンシャルをたっぷりと引き出し

まるで上質な和三盆糖のような滑らかで口溶けのいい存在感ある旨味に加え

町田酒造らしい瑞々しい酸と中程度の味わいを損なわない綺麗なガス感は見事!

爽やかで美味しく、新鮮な喉越し、そして綺麗なフィニッシュ

”うわ~っ、美味しい!!”と思わず口をついたかと思えば

飲み終えた時に訪れる爽やかな喉越しと切れの良さについ ”すごく飲みやすい!!”

・・・きっとこんな素敵な瞬間を楽しんで頂けるはずですよ ♪


【季節数量限定】
(今期入荷無)1.8L=5,616円
720ml=2,808円

2018/04/17

斬九郎 八十 金紋錦 純米生原酒


全量無農薬栽培の酒造好適米だけで醸す

そして銘柄名の通り、鋭い切れ味が身上の純米シリーズ『斬九郎』

定番柱アイテムは芳醇な味わいに辛口のテイストの万能&ハイコスパ特別純米

その別ベクトルとして、お米の磨きも抑えて、お酒本来の濃醇な味わいを出しつつ

シリーズの特徴を踏襲したのがこの八十生原酒シリーズ

美山錦ヴァージョンはまさにそのコンセプト通りの濃醇で芳醇なタッチ&味わい

それにやはり特徴である見事な剣さばきを髣髴とさせる後口の切れの良さ

一方、この金紋錦仕込み、口当たりは実にシャープで優しいタッチ

舌の上で転がすとやはり見事な芳醇さが顔を出してくるのですが、

喉越しもフィニッシュもなんともスルスルと綺麗にフェードアウトしてくれる

しっかり飲み応えもある濃醇な味わいなれど、飲み終えた感想は『飲みやす~ッ!』

生原酒ということを忘れてついつい杯が進んでしまうような美味しさ

お酒だけピンで楽しめば、やはり生原酒らしさは飲み進めるうちに感じるだろうが

料理と一緒に楽しむと尚更クイクイ行きそうな印象がありヤバイかも!

ステレオタイプな80%精米のお酒を想像するといい意味でも裏切られるかも

見事な剣さばきの前に、潔く斬られてみる・・・なんていかがですか?(笑)


【数量限定】
1.8L=3,024円
720ml=1,512円

2018/04/13

芋焼酎 赤・呑酔楽(てんすいらく)



芋焼酎のラベルにある 『 甕 』という言葉

結構様々な使い方をされます・・・甕仕込み、甕貯蔵、甕寝かせ、甕壺焼酎・・・

甕壺は水が漏れないほどの小さな穴が沢山あいており外気と空気の循環をしています

お蔭で仕込み用に使用されると発酵段階で様々な影響を与えてくれますし

貯蔵段階で使用されるとまろやかな熟成を促進してくれたり

通常ヴァージョンの【呑酔楽】も黄金千貫を使用して3年もの時間を

甕の中で熟成させているのですが、同じ製法、熟成でありながら

原料芋を赤芋で醸し出したのがこの焼酎!

この赤芋、『紅隼人』は一般的な赤芋以上に栽培が難しく、高級品

この紅隼人を使用したお蔭で、赤芋らしい甘く優しい風味を楽しみながら

ロック、水割りでは意外にさっぱりした優しい味わい

・・・甕寝かせの効用であることは間違いない!

でも温めると、ほっくりとした甘さが鼻からも舌からも感じられる

うっとりとするようなザ・赤芋!という存在感を楽しめますよ

【数量限定】
1.8L=3,025
720ml=1,515円




2018/04/10

庭のうぐいす だるまラベル 特別純米酒

 

筆で、墨で書かれたようなだるまさんの顔

何とも親しみが持てる、柔和なイメージで、きっと旨い純米酒なんだろうな~

・・・これが私のファーストインプレッション

で、実際に初めて飲んでみて、自分の思っていたイメージにピッタリでビックリ!

蔵の説明を見てみると・・・


1〜2年の歳月をかけ、じっくり米本来の旨みを引き出しました。
辛口でキレがよく、幅広い料理とよく合います。
温めることで、より米の旨みが料理に溶け込む印象を楽しめます。
 

・・・そうなんです、最低1年以上の熟成をさせた純米酒だったんです

どうりで、まろやかなお米の美味しさで、口当たりも柔らかいものだし

何より、どんな飲み方をしても、ゆるりと穏やかに楽しめる

こうゆうお酒を”肩肘を張らずに飲める酒”っていうんだろうな~ってね

夏は冷やして、キリリと、味わいと切れ味のコントラストを楽しむのもいいね~

冬は温めて、まる~い米味と心地よい余韻のマリアージュを楽しむのもいいね~

かなり個人的意見ですが、私はこのお酒の”燗冷まし”が好きなんです

だるまさんだからでしょうか?

・・・誰がどんな飲み方をしても笑顔で楽しませてくれるんでしょうね ♪


【数量限定】
1.8L=2,700円
720ml=1,350円

 

2018/04/06

天寶一(てんぽういち) 超辛 純米千本錦

 

食を最大限に生かす名脇役をモットーに食事を邪魔しない酒造りを目指す天寶一さん

秀でた特徴、主張ある個性のように自己主張の強いお酒ではなく、

実にトータルバランスに優れた体幹のしっかりしたお酒

そんなシリーズの中でも、あえて辛口の主張を強めに設定した純米酒がこの超辛

”超辛”と謳うと、なぜか辛いだけ辛くて、味もそっけもないお酒

という捉え方をされる方、実は結構多いんです

でも、実際は、その蔵元さん、銘柄シリーズの中で辛口のテイストを強調した設定という

お酒に対してあえて辛口の肩書きをつけている場合が多いんです

この”超辛”も、この銘柄のほかのアイテムと比べて、辛口テイストが強いという印象

辛めの口当たりというより、爽やかな酸が効いて、スッキリしたキレのいい純米酒です

千本錦というお米が醸し出す、柔らかいお米の甘さもしっかり楽しめつつ、

口当たりと後口がキュッと引き締められているお陰で、辛口のテイストをお楽しみ頂けます

まさに食、特に味わいの濃淡不問で魚料理の名脇役としては抜群ですね!

真っ赤なラベルフォルムから肉食系の料理を連想される方が多いみたいですが、

お肉料理でも、全然”ドンと来い!”ですのでご安心下さいね

【数量限定】
1.8L=2,916円
720ml=1,458円


 

2018/03/30

芋焼酎 紫の赤兎馬 -せきとば-

 

黒地に赤文字のラベルは通年ヴァージョンで白芋、黄金千貫で醸しているが

この紫地に黒文字のラベルは、紫芋仕込ヴァージョン、つまり紫芋で仕込んでいるんです

加えて、年に2回の限定出荷の限定アイテム

香りは白芋よりも大人しい印象・・・穏やかなフルーティーな香りを感じます

味わいは、白麹仕込なので、後味はサッパリなんですが、

口の上を転がる美味しさは、白芋ヴァージョンの全体的な飲み良いタイプとは違い、

やはり紫芋仕込のトロ~ッとした丸い甘みを帯びた旨味が嬉しい限り

飲み飽きしない飲みやすさが楽しめるのは共通しているなかで

ライトな白芋ヴァージョンと、メローな紫芋ヴァージョン

シリーズとしての特徴は残しつつ、それぞれの違いを楽しめる

加えて、紫芋仕込なのに、白芋タイプよりも価格が安いというのも

・・・紫芋の方が原材料のことを考えると高くなるんじゃないのか??

不思議な気はしますが、お手頃であるということは何はともあれ嬉しいですよね ♪

あっ、そうそう!くれぐれも数量限定であることはお忘れなく(笑)

【数量限定】
1.8L=3,005円
720ml=1,580円


 


2018/03/27

阿櫻 超旨辛口 特別純米 無濾過生原酒

 

取り立てた理由もなく、辛口がいい!辛口しか飲まない!というユーザー

日本酒をご利用になるユーザーの中でもかなりのマジョリティなはず

とりわけ若い時分から日本酒党を自負される方に多く見かける

決して悪いことじゃない、好みがはっきりしていることはいいことだ

ところが、ただ単に辛いだけのお酒じゃという方がも増えているのも実は事実

だから、こういう辛口だけど、旨口というお酒、非常に売る側も飲む側も都合がいい

まして辛口好きが何故だか重要視する指標【日本酒度】もデカデカと書いてある

こういうわかりやすさも、辛口好きにウケるんですよね

実際に口にしてみると、日本酒度の数字にしては、シャープさは丸みを帯びている

爽やかでスッキリした優しく甘い香りが漂ってくることで、

しっとり柔らかい魅力的な旨味と米味由来のコクがジワ~っとやってきます

十分たっぷりの芳醇な美味しさが揺らめいた後は、気持ちいいキレの良さで終わってくれます

肩書の『超旨辛口』という表現、個人的には”超”の意味が最初?だったのですが

”旨いという感覚を超えた先に辛口がある”と言葉を深読みして解釈すると

気持ちよく納得しちゃいました(笑)

飲み進むほどに、本来の芳醇な美味しさを飽きずにどんどん飲み進められる感じですね

フレッシュさとダイナミックさをプラスした無濾過生原酒だからこそ

単なる辛口ではなく、お酒のエキス分を飲み飽きすることなく堪能するための辛口を

より明確に楽しめますし、本来の辛口の役割を気づかせてくれる1本ではないでしょうか

【数量限定】
1.8L=2,916
720ml=1,458




2018/03/20

白岳仙 純米大吟醸 極上あらばしり 生


家柄がよく、実に育ちのいい品のある素養を産まれながらに持っている白岳仙

ゆえに、火入れ定番アイテムの評価は年々上り調子で評判は高くなる一方

その銘柄の新酒時期限定、1回のみ入荷の本生あらばしりときたら

一度飲んだ方からの200%以上の賛辞を頂戴するほどスコブル大好評

必ず年に一度入荷するとは限らない限定アイテムでもあり、

新酒搾りたての生酒好きのお客様の中には入荷を楽しみにしている方もいるほど

そもそも上品で綺麗な酒質の荒っぽい部分だけを詰め込んでいるから

その絶妙なバランス感覚が飲む人をトリコにしちゃうんでしょうね

数年前から特別限定栽培の【吟のさと】というお米を使って特別に醸しており

香りといい、口当たりといい、喉越しといい、旨味の膨らみといい

猛々しさと凛としたたおやかさとの繊細且つ大胆なハーモニーが実に見事!

生生でギュッと発酵途中のガスもうっすら絡む滓も、ベストアクセントになっていて

『こういうトータルで”贅沢”という言葉が似合う酒はないね!』

『極寒のこの季節にピッタリのゴージャスな美味しさは素晴らしいの一言だね!』

前回入荷時に購入されたお客様のハッピーな感想があまりに印象的でした

それほどにトータルパフォーマンスに秀でた純米大吟醸の新酒生生

是非、この機会、この季節にお楽しみ頂きたい1本ですね ♪

【季節数量限定】
1.8L=4,428円
720ml=2,268円



 

2018/03/13

楯野川 ナチュルフ スパークリング


『自然の素材や自然環境、時間が形成する美しさ』

『伝統の手づくりの美しさ』

この二つの融合を目指すことをコンセプトとしたナチュルフシリーズ

そのシリーズの中で、『酵母が作り出す炭酸ガス』と『麹と米が作る柔らかな甘み』

という2つの調和を目指したのがこのスパークリング

2つの”自然”をお酒に封じ込め、澱の絡んでいないクリアな状態で瓶詰めをする

独自の手法で作り上げた純米大吟醸スペックのスパークリングだそうです

穏かで心地よい発泡感と絶妙に調和がとれた甘味、酸味

香りはまさに華やかでフルーティーそのものの香りで

発泡感はピリピリした刺激のあるガス気とは違い

実に上品できめ細かい滑らかでコンセプト通り”自然なガス感”という感じ

米の旨味も前面に出しゃばることなく綺麗に”溶け込んでいる”様子が分かります

そのバランス感覚は確かにデリケートでプレミアム感もタップリ!

価格もプレミアム感タップリですが、この繊細なシュワシュワは値頃感高し!です ♪


【数量限定】
720ml=2,160円

2018/01/04

ちょっといっぷく・・・【 あけましておめでとうございます 】


あけましておめでとうございます

戌年も益々よろしくお願い致します



昨年中もFBを通して、ブログを通して、直接お会いして、直接的、間接的を問わず、

当店とご縁を頂きました皆様には感謝の気持ちで一杯でございました

酉年は皆さんにとってどんな年でしたか?

是非、今年、戌年、元気に走り回ってご活躍頂ける年になること願っております!!

ただ、そんな元気な1年にするためには、やはり何は無くとも健康が大切です

何をするにも体も気持ちも健康でなければ何も始まりません

沢山食べて、沢山笑って、沢山寝て、自分の本分を決して忘れず、

健康を維持していくことが、社会人として、親として、子供として、

本当の意味での”義務”ではないでしょうか?

あなたが元気であれば、家族も会社のみんなも、友達も、親戚も、みんな幸せです

自分の力ではどうすることも出来ないこと怪我や病もあるでしょう

だからこそ、コントロールできることは最低限しっかり注意していきましょう

そのために、お酒も上手に利用して頂くことをお勧めします

お酒は食事を美味しくさせてくれ、食欲増進の効果もあります

お酒は楽しいひとときを演出してくれます

お酒は人と人との会話の潤滑油になってくれます

適度な量のお酒は健康を維持するお手伝いをしてくれます

当店には、ネームバリューや知名度でミーハーに喜んでもらえるお酒達はおりません

一人際立った上手な選手がいるチームではありません

チーム全体で選手一人一人の役割、個性で成り立っているチームだと思っております

お酒が本当に好きな皆様の期待されている目的は達成できるチームではないかと

私は勝手ながら自負しております

どうぞ今年も当店のお酒達と当店を可愛がってやって頂ければ大変嬉しく存じます

本年、戌年も昨年以上にご贔屓の程よろしくお願い致します